トイレにサボテン。

 

こんにちは⑅◡̈*

3月はお兄ちゃんが保育園を卒園、そして4月からは1年生に。

保育園の友達、先生方、ママたち、そして保育園での生活とのお別れという寂しい気持ちと、新しい環境になることへの不安と、そして学校や学童の準備と。色々な感情が混ざり合い、この1ヶ月くらい、なんとも言えない気持ちですごしていました。そしてやることは満載。。。

もう園児ではなくなって寂しい気持ちもあるけど、大きなランドセルを背負って大きな帽子を被って学校へ向かう姿はひとまわり成長したような。

これから小学生生活、楽しんでほしいです!

スポンサーリンク

*

そして、話がガラリと変わります^^;

昨年末頃の話になりますが、青山フラワーマーケットでこんなかわいいサボテンたちを見つけました。

鉢もかわいい。

その可愛さからつい購入(๑´罒`๑)

今日は、観葉植物・サボテンとその置き場所についてです♪

 

 

サボテンと風水

さて。サボテンをお家に持って帰ってきたのはいいのですが、どこに置くのがいいのだろう??

気になる風水についても調べてみました。

 

すると、風水的にはサボテンは他の観葉植物とは少し違って注意が必要な植物なのだそう(*゚‐゚)

その理由はサボテンの特徴でもある「トゲ」。

風水では尖ったものは要注意。良いものも悪いものも跳ね返してしまう。

ということのようです。

なので、室内でサボテンを置く場所もOKな場所とNGな場所があるのだそう。

風水的に観葉植物はどれもよい効果をもたらしてくれるのかと思ったら違うようですね。。。

これは安易に飾ったりできないっ。

知らなかった…( ̄Д ̄;)!!

 

スポンサーリンク

 

サボテンを置いていい場所、悪い場所

では、どこに置くのがよいのでしょう??

基本的には屋外がよいみたいですね。(玄関先は避けた方がよい)

室内に置く場合は注意が必要なようです↓

NGな場所

・玄関

・寝室

玄関は運気の出入り口でもあるので、良い気も跳ね返してしまう可能性があるため×。

寝室は対人運に関わる場所で、サボテンのトゲが人を寄せつけなくなってしまう、争いやトラブルを招きやすくなってしまうため×。

 

しかし!一箇所室内でも置ける場所がありました!

それは「トイレ」です。

 

 

注意すればトイレにサボテンを置いても大丈夫!

トイレはもともと悪い気が溜まりやすい場所。

そのトイレにサボテンを置くことで、邪気をはらってくれるのだそう。

でも、その悪い気がトイレの中でめぐってしまうので、トイレに置く場合はこまめに換気をして風を通すことが必要!

なので、窓や換気扇がないトイレにはおすすめできないようです。

風を通すことを意識して、わが家もトイレの窓辺に置くことにしました。

トイレ サボテン トイレ サボテン

やっぱりトイレにグリーンがあるといいですね(*´˘`*)

 

そして、興味深いことが。

サボテンには邪気をすい込んでくれるパワーがあるので、気の状態が悪い場所に置くと邪気を吸い込んで枯れてしまうのだそう。

トイレに置いた時に枯れてしまったら、そういうことなんだ。と少しドキドキしながら様子をみていたのですが、

何とか枯れずにいるのでよかったです。ほっ。(*´ω`*)

 

これからも、癒しの観賞用として、邪気払いとして、よろしくお願いします♡

 

スポンサーリンク

*

本日も最後までお読みいただきありがとうございました⑅◡̈*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。