迷走していたトイレの掃除

こんにちは。

今日はずっと悩ましかったトイレ掃除についてです(´−`)

スポンサーリンク

トイレ用掃除シートをやめました。その代わりに使っているもの。

トイレ掃除といえば洗い流せる掃除シート!…と思って当然のようにずっと使っていました。

トイレ用掃除シートは除菌・消臭成分も入っていて、使い終わったらそのままトイレに流せて本当に便利。

でも、個人的には使いづらいなぁと思うことがあり、トイレ掃除については色々と迷走しているところがありました(´−`)

トイレ用掃除シートどの点がイマイチと感じていたかというと…

・掃除シートの水分が少し足りないと感じている。(そう思っているのは私だけでしょうか…)

・床や壁を拭くのに力を入れるとボロボロになってしまう。

という点。

特にわが家のトイレの床はタイルで凸凹しているので、なおさらボロボロになりやすいのが悩みでした。

それでも掃除シートを使って、便座・壁・床…トイレのひと通りの掃除をしていましたが、ある時からは、掃除シートにもう少し水分を足したい為に、スプレーボトルに入れたクエン酸水を掃除シートに吹きかけて使ったりしていました。

そして、トイレのドアの手垢にはクエン酸スプレーよりもセスキ炭酸ソーダを使ったセスキスプレーの方が汚れが落ちやすいので、セスキスプレーも常備するように。

セスキスプレーとクエン酸スプレー

セスキ炭酸ソーダとクエン酸は粉末状のものがドラッグストアや100均で売られています。

■セスキスプレーの作り方

・水500ml+セスキ炭酸ソーダ 小さじ1杯

■クエン酸スプレーの作り方

・水500ml+クエン酸 小さじ2杯

セスキスプレーとクエン酸スプレーを使い始めてからは、掃除シートを使う頻度がめっきり減りました。

スプレーとトイレットペーパーを使う方が何となく掃除のハードルが低くなる感じもして、日々の便座の掃除なら簡単にトイレットペーパーでの掃除で十分かも…と思い、

思い切って掃除シートを使うのをやめてみました。

トイレ掃除にはトイレ用掃除シート、という固定観念を持って使い続けてきたけど、わが家のようにフィットしないこともある、ということに今更ながら気づきました-_-b

日々の便座の掃除には、トイレットペーパー+セスキスプレーorクエン酸スプレー

これが定着しつつあります。

どんな方法でも、、一番大切なのはこまめに掃除することかもしれませんが(*´ェ`*)

スポンサーリンク

凸凹タイルの床を掃除するのに行き着いた「カウンタークロス」

凸凹したタイルの床。

ガッツリ床掃除したいけど、今までは掃除シートがボロボロにならないように優し〜く撫でて拭いていました(´д`;)

でも、どこか掃除した後の満足感が少ない…(^_^;)

トイレ掃除で一番引っかかっていたのが床掃除です。

掃除シートがダメなら雑巾にしようか?

でもその雑巾いつ洗うの?

そもそもトイレの雑巾を洗うことに抵抗もあるし・・・

そんなことが頭の中でぐるぐるめぐり(*_*)

そこで行き着いたのが「カウンタークロス」!

カウンタークロスは色付きのものが多いですが、グレーや白のものを選んでいます。

カウンタークロスとはポリエステルやレーヨンを使用した不織布の衛生ふきんのこと。洗って繰り返し使うことも可能な優れもの。

主にキッチンで使うことが多いと思いますが、家中のあらゆる場所の掃除にも活躍してくれそうです。もちろんトイレ掃除にも!

使い方は普通の雑巾のように使うだけ。

壁や床にセスキスプレーやクエン酸スプレーを吹きかけてカウンタークロスで拭き上げ。(あらかじめカウンタークロスを水で濡らしておいても◯)

力を入れて拭いてもボロボロにならず快適!

トイレで使った後はそのままゴミ箱へ。トイレ回りを掃除したものなので衛生的にも使い捨てとして使っています。(洗面所の蓋つきゴミ箱へ)

今までのプチストレスからやっと解放された〜!

わが家で使っているのカウンタークロスは、30㎝×20㎝のミニサイズですが、面を変えて便座・壁・床と一枚でガッツリ使えます。

カウンタークロス

もう一回り大きなものの方が一般的なようです。

現在、わが家ではこちらを使っていますが、色々試してみているところです。

カウンタークロス、トイレ掃除以外にも色々使えてオススメです(*•ω•*人)

スポンサーリンク

便器の中は洗い流せるトイレブラシ一択!

便器の中は洗い流せるトイレブラシを愛用中。これは替えのない必需品!

セリアのスポンジトングで挟んで使っています。

以前は専用のプラスチック製のハンドルを使っていましたが、床置きだったため掃除が面倒くさかったので、色々な方のブログなどで情報収集。

無印の柄つきスポンジの柄の部分が使えるらしい!ということで早速試そうと思っていたらほぼ同じようなものがセリアにあり、試してみたところスッキリ!

よりシンプルになりました♪

スポンサーリンク

まとめ

日々のこまめ掃除には

・クエン酸スプレー(主に便座、壁用)

・セスキスプレー(主にドア、壁用)

スプレーを吹きかけてトイレットペーパーでサッと拭き。

トイレットペーパーは破けてしまわないか?という疑問もあるかと思いますが、サッと拭くくらいなら大丈夫です。(シングルよりダブルの方がしっかり拭ける気がしますが)

 

床やトイレ全体のガッツリ掃除には

・カウンタークロス+クエン酸orセスキスプレー

雑巾のようにカウンタークロスを使ってトイレを磨き上げるイメージで(๑•̀ㅂ•́)و

 

便器の中の掃除には

・洗い流せるトイレブラシ

手放せないくらいお世話になっています。

便器内の掃除は今のところこれ一択!

 

迷走していたトイレ掃除ですが、やっと自分の納得いく形になってきた感じがします。

*

本日も最後までお読みいただきありがとうございました⑅◡̈*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。