無印収納でスッキリした洗面所に②

こんばんは。

前回、洗面所のクローゼットについて書きました。

★前回の記事はコチラ(о´∀`о)↓

無印収納でスッキリした洗面所に

洗面所のクローゼットの中の収納、前回は上半分のスペースについて書きましたが、その収納用品の全てが無印でしたf^_^;

で、今回下半分のスペースについて…なのですが、こちらも無印です。・・・どれだけ好きなのかしら(*´艸`*)

前回の続きです♪

スポンサーリンク

下着類はポリプロピレンケースに収納

下着類、わが家は洗面所の中のクローゼットに収納しています。

実家ではそれぞれの部屋に置いていて、都度お風呂場に持って行く、という形でしたが、

結婚後は洗面所に収納することに変えました。

きっかけは、その方が楽なことに気づいたから(๑・̑◡・̑๑)

結婚当時はふたりなので収納するものも少なかったし、スペースも限られていたので、とりあえず下着を洗面所に置いていましたが、今ではそれが当たり前になっています。

気づけば、かれこれ10年くらいこの形です。

下着類は当時から無印のポリプロピレンケース(ハーフ)に収納しています。

転居前はキャスターをつけてそのまま洗面所に、今は洗面所のクローゼットの中に入れています。

中身がうっすら透けてしまうので、無印の「不織布仕切りケース」を使っています。

無印のポリプロピレンケース ハーフ には不織布仕切りケース 大 がちょうどいいです。高さを折り込んで使用。

子どもたちはまだ服のサイズが小さいので、パジャマも一緒に収納できています。

大人も、夏ならルームウェアも薄手なので収納でき、お風呂上がりの着替えはここで完結します。

冬場はルームウェアも厚手でかさばるので別室に収納していますが、ルームウェアのかわりにインナーやルームソックスなどを入れて。

ちなみに、洗濯後の下着類の収納方法は、この引き出しにポンポン入れるだけ!(*´艸`*)

パンツは畳まずポンッ。

子どものパジャマもなんとなく畳んでからポンッ。

でも、なぜか夫の下着は一応畳んでます…

(´∀`;A

家事は楽に・・・がテーマです(๑´罒`๑)

スポンサーリンク

*

本日も最後までお読みいただきありがとうございました⑅◡̈*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。