十五夜だったけど・・・

 

数日前の話になりますが、今年の十五夜は9月15日でした。

仕事終わって、保育園にお迎えに行って、あーだこーだしているうちに時間が過ぎて。

ゆっくりと月を見上げる余裕もなく、ましてやお月見団子なんて作れるわけもなく…。

気づけば22時を過ぎてしまい、子どもたちも夢の中。

お兄ちゃんは、十五夜の何日か前に、少しだけ欠けているお月様を見て、

「あれはなに月っていうの?」なんて聞いてきてたな。

何か悪いことしちゃったな。曇ってたとしても、一緒にお月様を見ればよかった。

なんて思いながら空を見上げると、ふっと一瞬お月様が見えました。

その次の瞬間には「あれ?どこだっけ??」というくらいきれいに雲に隠れてしまいました。

 

それから2日後。

夫がかわいいビールを買ってきてくれました。

image

『十六夜の月』

季節ものだ!!ちょっとうれしくなりました。

期間限定らしいです。フルーティーでおいしかったです!

 

やっぱり季節を感じて、その時その時の行事を大切に過ごせたらな。。。

なんて思いました。

 

来年は、頑張ってお団子作ろうかな(人´3`*)

 

*

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。