十五夜リベンジ。

 

少し前に、十五夜にお月見しなかったお話について書きました。

その後のお話です。

*

ある夜、お兄ちゃんが、「お月見しなかったねー。お月見したかったよ」と言いました。

「そっか、ごめんね。来年はお団子作ってお月見しようね」

「うん、そうしよう!」

 

そのまた数日後、お兄ちゃんが「お月見したいな~」と言うのです。

そんなにお月見したかったんだね。。

それにしても数日経ってもそんなに心に残っているなんて。

母としては少々驚きでした(´ε `;)

 

そこで、急きょコンビニでみたらし団子を買ってお月見することに。

小さいお皿にお団子を並べて。

dsc02199

 

結局曇っていてお月様は見られなかったけれど。

玄関の前に座って、空を見上げて、お団子食べて。

いつもと違った雰囲気にお兄ちゃんも弟もなんだかウキウキ気分♪

時折、家の前を通る人に見られて少し恥ずかしかったですが(ノω・`。)

きっと何やってるんだって思われましたよね。

でも、子ども達が楽しんでしたので、これはこれでよしとします。

 

来年は十五夜にお月見できますように。

 

*

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。