IL BISONTE(イルビゾンテ)コンパクトウォレットの使い心地

こんにちは。

荷物の最小化をめざして、数ヶ月前にお財布を長財布からコンパクトな二つ折り財布に変え、その時に一緒に家計用の財布も変えました。

キャッシュレス化の生活と共に変えたお財布。

自分の財布と家計用の財布は分けていて、もともと家計用財布は小さめなものを使っていましたが、今回も薄さと最低限の機能にこだわり選んだのが、イルビゾンテのコンパクトウォレット。

使い始めて半年以上経ち、使い心地などを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

家計用財布にIL BISONTE(イルビゾンテ)のコンパクトウォレットを選んだ理由

今回家計用財布に求めたものは、「小銭入れがある」「薄くてコンパクト」という2点。

薄いのがいいけど、小銭は独立させたい。

そして、気に入ったものを長く愛用したいから、合皮やビニールではなく本革がいい。

そこで、前から気になっていたイルビゾンテのお財布を見てみることに。

イルビゾンテはイタリアのレザーブランドで、流行に左右されないシンプルなデザインで革が上質です。

使い込んでいくうちに色が変わったり、段々と馴染んでくる様を楽しむことができるのが魅力です。

そして、イルビゾンテといえば、ブランドアイコンのバッファローと星のマークがかわいい。

イルビゾンテのお財布について、ネットやブログなどで使い勝手を調べたり、実際にお店に行って手に取ってみたりしました。

特にL字ファスナーのコンパクトウォレットが使いやすいということをたくさん目にしました。

作りもシンプルで自分好み。そして薄い!

色もいろいろあり悩みどころですが、こちらに決めました:*:・(*´ω`pq゛

ロゴが散りばめられているデザイン。

イルビゾンテでは珍しい総柄。

どうやら、私は総柄に弱いみたいで、ほぼ一目惚れです。

色も好きな茶系のベージュ。

そんなこんなで、形、素材、デザインすべてが希望通りのイルビゾンテのお財布を使っています^ ^

スポンサーリンク

IL BISONTE(イルビゾンテ)のコンパクトウォレットの機能とは

すっかり気に入って使っているお財布ですが、機能はというと、

こんな感じで、まず L字ファスナーなので大きく開きます。

中には小銭入れにもなるポケット型の仕切りポケット。

ポケットも革です。内側はどうしても小銭で少し黒ずんでしまいます。少しの汚れなら消しゴムできれいになります。

 

ポケットにさりげなくロゴの刻印が(*•ω•*人)

このポケット、ファスナーもスナップボタンもなく仕切りだけです。

なので、小銭の出し入れが楽!ストレスがない!

ポケットがちょうど小銭が飛び出さない高さになっているので、小銭が飛び出してしまうこともありません。

半年以上使っていて、小銭が飛び出してしまったことは一度もないです^ ^

内側にファスナーもスナップボタンもないことで、財布自体の薄さも保たれます♪

 

そして、中はポケット以外はカード入れもなく、非常にシンプルです。

ポケットの両脇のスペースにはお札とカードを入れることができます。

お札は二つに折って入れられます。お札は縦横どちらでも入ります♪

カードは入れようと思えば何枚でも入りそう。(カードは横向きしか入りません)

でも、あまり入れ過ぎると革が伸びて不恰好になってしまうので、3〜4枚くらいがベストかな?と思っています。

現に気づいたらキャッシュカード、クレジットカード、ポイントカードで10枚程入っており、

少々膨らんでしまいました。。

カード入れがないとついつい重ねて入れてしまうクセを直さないとσ^_^;

あと、最近つけてしまったシミ・・・(;_;)

普段は入れないレシート(クーポンがついていたので…)を入れていたら、色移りしてしまいました。。レシートを入れるのは要注意です。

 

とにかく使いやすいイルビゾンテのコンパクトウォレット。

とても気に入ってます♪

これからも大切に使っていきたいです(▰˘◡˘▰)

スポンサーリンク

本日も最後までお読みいただきありがとうございます⑅◡̈*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。