キッチン 〜スポンジラックを撤去①〜

 

少し前に、キッチンの水切りカゴの撤去について書きました。

コチラコチラです♪)

今回は、キッチンの見直し第2弾です✌︎(‘ω’)✌︎

スポンサーリンク

見直したいところ…それはスポンジラック!

わが家のスポンジラック

わが家のキッチンはLIXILで、スポンジラックは純正のものです。

dsc02582-2

スポンジと洗剤が置けて、さらにまな板まで置けます(´ω`)

(スポンジは無印、食器用洗剤とハンドソープはMarks&Webにしてみました♡)

 

まな板を置くとこんな感じ↓

dsc02583-2

 

外すとこんな感じ↓

dsc02585-2

で、でかいっ!!( ̄(工) ̄)

このデカさゆえ、水切りカゴと同じくお手入れが面倒で(;´д`)

普段はまな板も置かれているわけなので、まずラックを外すことが私にとっては大変なことなのです、、、

でも、ラックを外さないとシンクのお掃除もきれいにできないし・・・

(´-`).。oOう〜ん。。

 

このラックを使わないとしたら。

スポンジと洗剤はどこにどうやって置くのがいいのだろう??

やっぱり、もっと小さいスポンジラック?

でも、スポンジラックを置くとすれば、シンクの中しかないな〜。

シンク周りの形から、吸盤タイプのものしかダメかな〜。

そうすると、やっぱりシンク内のお掃除はしづらいよな〜。

吸盤のところがカビやすくなるしな〜。

と、アタマの中がぐるぐるぐるぐる…ಠ_ಠ

 

そもそも目的は、というと、

・手入れのしやすいスポンジラック or スポンジ・洗剤置きにしたい

・シンクの中をお掃除しやすくしたい

ということでした。

 

なので、

シンク内には何も置かない☝︎

スポンジ・洗剤はシンクの外に置く☝︎

というふうに決めました!

スポンサーリンク

スポンジ・洗剤は無印の白磁トレーに。そして新たな問題。

考えた結果、スポンジ・洗剤は、とりあえずトレーの上に置こうということに。

無印の白磁トレーがちょうどあったので試しにこちらを。

Processed with Snapseed.

(白磁トレーは、引っ越し前のマンションの洗面所で使っていて、今は使わなくなったものです。また活躍の場ができてうれしい♡とっておいてよかった〜)

 

スポンジラックを撤去して、替わりにスポンジ・洗剤はトレーに置くことにしたわけですが、

この白磁のトレーをそのままキッチンのワークトップに置くと、ワークトップ(人工大理石かな?)を傷つけてしまいそう。。

という新たな問題が(;´д`)

 

そこで、ネットでキズ防止グッズをいろいろと調べてみました。

水まわりに使うので、ゴム製がいいかな〜

クッションゴムという、滑り止め・キズ防止のシールがありました。(ゴムが小さい半球状になっていて、片面がシールになっているもの)

が、トレーの裏が平らではないので、シールが貼れないかなσ(^_^;)

この問題を解決すべく、しばしネットをさまようのでした・・・

(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

後半に続きます。。。

 

*

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。