キッチンのパントリー 収納の見直し①

キッチン カウンター風

こんにちは。

少し前ですが、キッチンのパントリー内がごちゃついてきていたので、収納の見直しすることにしました。

スポンサーリンク

 

見直し① キッチンの背面カウンターのようなものを作りたい!

広々としたキッチンの背面カウンターをよく目にします。家電を置いても余裕があるような広いカウンターは憧れです。

わが家のキッチンの背面カウンターは狭いため(おそらく幅が90㎝くらい)、オーブンレンジ、炊飯器、電気ケトルを置いたらそれでおしまい。他のものを置く余裕はありません。

本当は、ほかにブレッドケースを置いたり、コーヒーメーカーも置いたり、雑貨を飾ったり、、、背面カウンターに置きたいものはたくさんです。

背面カウンターはこれ以上広くはできないけど、パントリー内の可動式棚を動かしてカウンターのようなものは作れるかも…⁈と、頭の中でシミュレーションしつつ、作ってみることにしました。(๑•̀ㅂ•́)و

以前のパントリー(数年前)

収納用品などは基本的に新しいものは買い足さず、あるもので。

無印のゴミ箱、スタッキングシェルフ、パイン材ボックス、ステンレスボックス、ラタンバスケットは引き続き使います。わが家のキッチンの収納はほとんど無印です(^^;;

(ちなみに、ラタンバスケットは一部お弁当箱の収納の方に使いました)

 

まずは、可動式の棚なので、棚の高さを決めて、スタッキングシェルフの位置を変えてみました。

カウンターというからには、ある程度の高さのゆとりのようなものが必要なので、上部の棚を出来るだけ上にあげる。(と言っても、この高さが限界…)

こんな感じでカウンター(⁉︎)のようなものが完成!

 

ブレッドケースはありませんが、カゴにお菓子やパンを入れています。

普段はハンカチで目隠し。

 

 

料理本や、子どもの保育園や学校、習い事のファイルは、この角のスペースに移しました。

このスペースは死角になっているから、正面から見えない所がいい(´−`)

 

オーブントースターは電源の関係でそのまま。

リビングでリモコン入れに使っていた小物入れと、無印の小さい引き出しをリビングから持ってきました。

左側の小物入れには、蜂蜜、ふりかけ、サプリなど。(今はお試し中の大人のカロリミット笑)右側の引き出しには、輪ゴム、クリップ、ペンなどを収納。

 

買うかわからないですが、コーヒーメーカーを置けるようにスペースは一応確保しています(*´艸`*)

キッチン カウンター風

あ〜欲しいな〜…いつか。。。(*゚‐゚)

スポンサーリンク

 

見直し② よく使う食器はすぐ取れる・見える棚に

今までの食器の収納場所はバラバラでした。

食器も厳選していきたい気持ちもあり、よく使うもの・お気に入りのものは見える所に収納することに。

よく使う食器を棚に並べるだけ。出し入れしやすいスペースは確保。

その方が取り出しやすいし、お気に入りの食器がきれいに並んでいると気持ちも上がります。

スペースにゆとりを持たせることも大事なので、

無駄に買ってしまうこともなくなる気がします。

とはいえ、食器を選ぶのも好きなので、厳選しながら、ここにお気に入りの食器が増えていくことも楽しみではあります♪

ちなみに、鍋も、お気に入りのもの、かつ、あまり生活感が出ないものだけ置いています。(生活感ありありのフライパンや雪平鍋などはシンクの下に収納!)

出番が一番多いのはイッタラのティーマかな(*•ω•*人)

下の段は和食器。

 

スポンサーリンク

 

見直し③ よく使う保存容器もすぐ取れる棚に

保存容器は、「容器くくり」として、これまでお弁当箱と一緒に収納していましたが、お弁当箱の収納を見直したこともあり、保存容器はまた別に取り出しやすく棚に収納することにしました。

キッチン お茶 収納

保存容器は並べて収納。

お茶のティーバックは今まで通りガラスの保存容器に入れて、こちらも棚に。

コーヒー類(ドリップコーヒーやフィルターなど)は、まとめてラタンバスケットに収納。

コーヒーセット。

こちらは、保存容器の棚、飲み物類の棚になりました。

 

今日はこの辺で!

続きはまた次回(о´∀`о)

本日も最後までお読みいただきありがとうございました⑅◡̈*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。