イッタラ ティーマの23㎝が抜群に使いやすい!

こんにちは。

今日はお皿の話です。

わが家で愛用しているイッタラ ティーマのプレート。

とりあえず使わない日はないくらい大活躍です。

そして、最近加わったのが23㎝(*•ω•*人)

この23㎝がまた抜群に使いやすかった!!

そんなお話です(▰˘◡˘▰)

スポンサーリンク

サイズいろいろイッタラ ティーマ プレート

わが家のティーマたち。

紹介するほど豊富に揃っているわけではないですが、特に増えも減りもせず、どれも満遍なく本当によく使っています。(本当はもっと増やしたい!)

 

15㎝プレート

主に銘々皿やデザート皿として。漬物などちょっとしたものを乗せるにもちょうどいいです。

 

17㎝プレート

少し大きめの銘々皿として使ったり、トーストを乗せたり。子どもがもう少し小さい時には子どものパスタ皿としても使っていました。

 

21㎝プレート

主にひとりひとりのおかず皿として使用。あとは主菜というよりは副菜用として。こちらもトースト+ちょびっとおかずを乗せるのにもちょうどいいサイズです。

 

26㎝プレート

大皿料理やサラダを盛り付けるのに最適。大きいのでワンプレートにも使えます。プラス、今までは夫婦それぞれのおかず皿として使っていました。

 

21㎝ボウル

プレートではないですが、こちらのボウルもかなり使えます。カレー、シチュー、煮物など汁気があるものにはうってつけです。あとは、サラダなどにも使っています。

 

イッタラのプレートはオーブンもOKなのもうれしいです。

サイズや色を買い足したいと思いながら今に至りますが、やっぱりあと少し買い足したいな♪

 

スポンサーリンク

23㎝プレートの良いところ

わが家の場合、夫婦ひとりひとりのおかず用として使う時(例えばとんかつ、ハンバーグなど)、21㎝だと少し小さく、26㎝だと少し大きいなぁと感じていて、でも26㎝プレートを使っていました。(子どもたちは21㎝プレート)

ただ、26㎝プレートは結構重くて大きいので、食卓に一つくらいならいいのだけど、人数分を揃えるとなると出し入れするのも大変かなぁと。

やっぱりお皿は使い勝手がよくないと、いずれ使わなくなってしまうのではないかと思ってます。

21㎝と26㎝の間があれば・・・とずっと思っていて、調べたら昔は23㎝があって、2005年のリニューアル人に廃盤になってしまったとのこと!

でも、やっぱり23㎝が欲しい(T ^ T)

23㎝を扱っているお店があり、迷ったけど購入しました!!

色はパウダー。

イッタラ ティーマ23㎝
イッタラティーマ

左から26㎝、23㎝、21㎝

 

男子ばかりの家だから可愛らしい色に迷ったけど(笑)

でも、買ってよかったです:*:・(*´ω`pq゛

気づけば23㎝ばかり使っています。(夫も非常に気に入っています)

それぞれおかずを乗せる時は、大人は23㎝、子どもたちは21㎝が定番となりました。

イッタラ ティーマ23㎝

ポークソテーやハンバーグなど、ひとりずつのおかず皿にも◎

イッタラ ティーマ23㎝

麺類にも◎

とにかくサイズがちょうどいい!

買ってよかった───ヽ(*゚∀゚*)ノ───!!

 

こちらはデザート皿にちょうどいい15㎝。

イッタラ ティーマ大好き。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました⑅◡̈*

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。