冷蔵庫とグレーのものたち

 

もう10月ですね。

この4月に育休から復帰して半年が経ちました。。。早いなぁ。。。

次男が4月に保育園へ入園して、その頃はちょうど1歳になったばかりで。

まだハイハイだったのに、この半年で歩けるようになり。

お兄ちゃんは弟が同じ保育園に通い始めてから、朝一緒に手をつないで登園してくれたり、最近では弟の着替えを手伝ってくれたり(私が着替えさせようとすると次男は拒否するのですρ(-ω-。))、

すっかりお兄ちゃんも板についてきました。

ちょくちょくいざこざが起きてギャーギャー泣いたり騒いでますけどね。

 

子どもの成長とはうらはらに、自分は育休復帰してからというものの、周りのスピードについていけない自分がいたり、思うように働けなかったり、、、ため息の毎日です。。。(´;ω;`)

・・・Σ(´Д`)ハッ!!

暗くなってしまいました!!

*

突然話題変わりますが、

わが家の冷蔵庫の話を少しだけ。

わが家の冷蔵庫と周りのインテリアの話

こだわりのなかった冷蔵庫
dsc02447

グレーの冷蔵庫。

普通の冷蔵庫ですが、これは夫と一緒に住み始めるときに、とりあえず揃えた家電のひとつです。もう8年くらい経ちます。

当初、二人だからそれほど大きいものは必要ないので、大きさもほどほどで安いものを~と探して購入したものです。

一つだけ、今後引っ越しすることを考えて、冷蔵庫の置き場所がどこでも対応できるように、「両方から扉が開けられること」という点だけが譲れないポイントでした。(観音開きになっているものはサイズが大きく値段も高いので却下^^;  )

なので色も形も特にこだわりはありませんでした。

 

時は過ぎ。

今の家に引っ越すことになり、もちろん冷蔵庫もそのまま使うので、新しい家に搬入されて。

キッチンを眺めながら、自分のイメージの中では、「冷蔵庫はこの色じゃないな~…」なんて思っていました。

 

お友達の家におじゃました時、ダークブラウンの素敵な冷蔵庫があって、落ち着いた色で重厚感があって、それがとても素敵で。

それもあり、うちも冷蔵庫買い替えたいな~なんて思ったけど、まだ使えるし、買い替えるだなんて選択肢はなく…。

 

しばらくそんな風に思っていたけれど、ある時から冷蔵庫の存在が全く気にならなくなりました。

単に慣れただけかな?

なんて思ったりしましたが、ふと、気づいたことがありました。

 

気づけば、キッチンの周りがグレーで囲まれていた

備え付けのダイニングのペンダントライトも、

dsc02452

 

キッチン背面に飾っているハトの入れ物も、

dsc02082 dsc02449

リサ・ラーソン×阿佐美焼がコラボレーションした『duva』

キャンドルホルダー、ミルクピッチャー、花器などいろいろなものに使えます。

私は、コースターを入れています。

 

お家の形のペンスタンドも。

dsc02454 dsc02453

本来は歯ブラシスタンドです。

毎日子どもの連絡帳を書いたり、持ち物に名前を書いたり、体温をはかったりするので、ペンと体温計を立てて。

すぐに取り出せるこちら(ダイニングテーブルの横)に置いています。

 

気づけば、グレーなものに囲まれていたので、冷蔵庫の色も馴染んでいたのだと思います。

 

もともとグレーが好きで、自分でも無意識のうちにグレーのものを選んでいました。

そして、これからもきっと選ぶと思います(〃艸〃)

ちなみに、服もグレーが多いです(;^ω^)

 

今ではそんなものたちに囲まれて、落ち着いている自分がいます。。。

dsc02107あ、電子レンジもグレーだった!笑   

ちなみにこちらも冷蔵庫と同じ8年選手・まだまだ現役です。

 

*

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。