キッチン*シンク下の収納を見直し ニトリのフライパンスタンド

こんにちは。

またまたキッチンです。

シンク下に収納している鍋やボウルなど、その使い勝手に最近少しストレスを感じていたので、見直すことにしました。

 

シンク下の収納(前)

シンク下の大きな引き出しには、調理器具(鍋、フライパン、鍋の蓋、ボウル、バット)、そして洗剤や水切りネットなどのシンク周り用品を収納しています。

以前は鍋蓋は無印のアクリル仕切りスタンドに立てて、ボウルは重ねてメイクボックスに収納していました。

鍋の蓋はなんとなく立てられていて、あちこち定まっていない感じと、ボウルはメイクボックスにパンパンに収まっていてとにかく取り出しにくいという点がイマイチだな〜とσ^_^;

できれば重ねずに収納したいけど、スペース的に重ねないのは無理がある。。

 

できればワンアクションで出し入れしたい…!

 

スポンサーリンク

シンク下の収納(後) ニトリのざる・ボウル・フライパンスタンド

少しでもストレスをなくしたい。

と希望を持って購入したのがこちら↓

ニトリのざる・ボウル フライパンスタンド 2個購入。

フライパンの柄がはみ出してしまうから横には置けないので、縦に置くことにしました。

ニトリ ざるボウルフライパンスタンド

2個買ったので、ひとつを分解して3列に並べ、仕切りのワイヤーも2個分を好きなように配分して固定してみました。

ニトリ フライパンスタンド

一番左の列はフライパンと鍋蓋、真ん中の列はボウル。

ニトリのこのスタンドには、2種類の仕切りワイヤーがついていて、垂直に立てるものと、斜めに立てるものがあります。

垂直に立てる方は、フライパンや鍋、蓋用。上に凹みがあるので、蓋のつまみを引っ掛ければコロコロ転がりません。

斜めに立てる方は、まあるいワイヤーでボウルをうまい具合に重ねることができます。

1個では仕切りのワイヤーが足りなかったので、2個買った意味がありました。

ボウルの横は、鍋とバット用。

3列目は鍋とバットを収納。

ここでも仕切りのワイヤーが活躍し、バットを立てることができました。

残念ながら、鍋はスペースが足りずにボウルみたいに横に重ねることはできず、上に重ねています。

鍋くらいならストレスもそれほどないかな(^-^)

一番右側には、洗剤やシンク周り用品をまとめて無印のファイルボックスに入れています。

これらはやっぱシンクの近くにないと不便なので、調理器具と一緒になってしまったけどココに置いています。

スポンサーリンク

買ってよかったフライパンスタンド

シンク下の収納を見直して、ニトリのざる・ボウル・フライパンスタンドを使ってみた結果、

すごくよいです(๑°ㅁ°๑)!

今まで端っこに立てていたフライパンを仕舞う場所が定まり、蓋は転がず、ボウルは目当てのサイズのものが取り出しやすくなりました。

これらがワンアクションで取り出せるようになったことは大きい♡

またひとつ、スッキリしました(*˘︶˘*)

 

スポンサーリンク

本日も最後までお読みいただきありがとうございました⑅◡̈*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。