おもちゃとチェストの収納(前)

 

おもちゃが散らばったリビング…(T-T)

いくら言っても片付けてくれない子どもたち。

夜になると自分も疲れているので、おもちゃが散乱したままになってることも多いです(´;Д;`)

 

どうしたら楽に片付けできるのかなぁ。。。

 

おもちゃの片付けが大変な理由

自分なりに考えてみました。わが家の場合ですが。

・収納スペースに対しておもちゃの量が多い

・収納場所が何ヶ所かに分かれている

・分類しきれない細々したおもちゃの収納場所が決まっていない

 

そういえば、収納場所が決まっているものは、やはりスムーズに片付けられる気がします。

プラレールはテレビボードの引き出し、線路類はしろくまさんの収納box、トミカはトミカ柄の巾着袋。

これらは、お兄ちゃんのアタマにもインプットされているようで、迷いなくポンポン片付けできています。

dsc02129例えば、テレビボードの引き出しのプラレール。

よく、「そんなところにおもちゃが⁈」と驚かれます。

@(・●・)@

でも、それ以外のおもちゃは…結局定位置が決まってないので、片付けながら迷っちゃうんですよね(*_*)

 

いつの間にかおもちゃの収納場合になったチェスト…

引っ越してきたときに購入した、ビンテージの3段チェスト。

お気に入りなのですが…前にもご紹介しましたが、こんな感じでおもちゃに囲まれてしまっています(._.)

dsc02051-2

これは、だいぶ片付いている状態ですが(^_^;)

このチェストがわが家にやって来た日、さっそく嬉しそうにおもちゃをしまう息子の姿が忘れられません(*´ー`*)

引き出しの中も、ゴチャゴチャしてます。

縁日で買った光るうちわや、ガチャガチャのおもちゃ、しまじろうのおもちゃ、などなど。

dsc02130

チェストの上には車やら、カゴやら。

そのカゴにも何やら細かい行き場のないおもちゃたち。

引き出しの中には何が入っているのか、何を入れるべきなのか、誰もわかっていません。笑

 

これはいかん(ㆀ˘・з・˘)!と思い、チェストとおもちゃの収納を見直すことにしました‼︎

 

おもちゃ収納の見直しで決めたこと

①おもちゃの量を減らす☝︎

当たり前すぎることかもしれませんが(-∀-`;)

年齢的にもう使わないおもちゃ、お子様ランチに付いてきたおもちゃ、などは撤去して減らしました。

「あれば使うかな?」と思ってそのままにしておいたけど、なければないで他のおもちゃで遊んだりするので、しばらく遊んだら入れ替えた方がよいのかも。

「あれば使う」=「なければないでいい」ということですかね。

 

②チェストの中に収納するものを決める。それはおもちゃではなく…☝︎

今まで、なんとなくおもちゃを分類して引き出しの中にしまっていたけど、実はその分類は私が個人的にしていたもので、誰にも浸透せず…でしたσ^_^;

それはそうですよね、それでは片付きません。

なので、チェストをおもちゃ収納にすることをやめました。

ものを収納するのには、定位置を決めることが大切なので、何を収納するのかきちんと決める!

ということを肝に銘じて。

 

こんな感じで、収納見直しはじめましたーー!

٩( ‘ω’ )و

続きは後半で♪

*

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。