「ジェイソンマーク」でスニーカーをきれいに

こんにちは。

1ヶ月以上更新できずにいました^^;

仕事もバタバタ、なかなかひとりの時間が作れずの毎日でした。

そして、梅雨真っ只中。

スッキリしない天気が続いていて、洗濯物も乾かず。。。o(゚^ ゚)

乾燥機が欲しい・・・

そんなことを思いつつ、、、

今日は試しに買ってみたスニーカークリーナーについてです♪

スポンサーリンク

汚れたスニーカーに。「ジェイソンマーク」を買ってみました。

お気に入りのアディダスのスタンスミス。

陽の光で白く見えますが、実際はかなり汚れてます^^;

薄汚い!

通勤や公園遊びや買い物などあらゆるシーンで使っていたらかなり履き潰した感じに…

おまけに子どもとアスレチックへ行ったときに池にポチャンと落ちてしてしまい(ToT)

レザーなので洗えないし、正直このスニーカーはもうダメかと思いました(p_q*)

でもそんなに気軽に買い替えられるわけでもないし、できたらこれからも使っていきたい。

そこで、今まで使ったことがなかったスニーカークリーナーというものを調べてみることにしました。

スニーカークリーナーで検索するといくつかヒットしますが、その中でも口コミの評価ぎ良かった「JASON MARKK」を試してみることに。

とりあえずはスタンダードなセットをお試し。

クリーナーとブラシがセットになったエッセンシャルセット。2160円です。

スポンサーリンク

ジェイソンマークの使い方は?

使い方はとても簡単でした!

【準備するもの】

・洗面器やバケツ

・乾いた布やタオル

・新聞紙や大きめタオル(床が濡れるので)

 

【使い方】

①ボウルに貼った水にブラシを浸す。
②適量のソリューションをブラシにつける。
③ブラシを再度水に浸す。
④泡立てながら汚れている箇所をブラッシングする。
⑤布かタオルできれいに拭き取り、必要に応じてこの工程を1~5回繰り返す。
⑥自然乾燥させる。

エッセンシャルキットには専用のブラシが付いているので、自分でブラシを用意する必要がありません。

すぐに泡立つので、あとはスニーカーを丁寧にブラッシングするだけです。

私は洗面所にチラシを敷いて、その上でゴシゴシしましたが、結構ビショビショになってしまい(^_^;)

浴室やベランダなど、濡れてもOKな場所ですることをおすすめします。

スポンサーリンク

ジェイソンマーク、どれくらいきれいになった?

ブラッシング→タオルで拭き取り を5回ほど繰り返してみた結果( *´艸`)

左は前の状態、右はブラッシング後。

だいぶ白さを取り戻しました!!

紐が汚い・・・ε-(´∀`; )

左もきれいに。靴紐は取り替えることにして、とっぱらってみたら白さがはっきり!わーい♪

 

ソール部分はこんな感じで汚れていましたが、

before

after

分かりづらくてゴメンナサイ!

黄ばんで汚れていたソールも、白くよみがえりました!

元々の黄ばみが完全に取れたわけではないですが、だいぶ白くなりました。

しかし、謎の赤い汚れ(赤いペンのような…全く身に覚えがない汚れ 笑)は落ちず。

 

ひと通り終わったら、あとは日陰の風通しの良いところで乾かせばOK。

私はベランダに置いて乾かしました。

靴紐も新しいものに。

 

どれくらいきれいになったのか比べてみたいと思います(๑´罒`๑)

before :全体的に薄汚れていて履き潰した感がかなりあります。

 

after :一目瞭然で白さが戻りました!かかとの内側の黒ずみもだいぶ落ちました。

 

お恥ずかしながら、革のスニーカーは洗えないと思っていた私…σ(^_^;)

スニーカークリーナーでこんなにきれいになることを知り、お気に入りスニーカーを長く履き続けることができると思うと本当に嬉しいです(*´˘`*)

「JASON MARKK」が愛用の一品に加わりました♪

スポンサーリンク

*

本日も最後までお読みいただきありがとうございました⑅◡̈*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。