無印のハンディモップで階段の巾木をついで掃除

こんにちは。

急に寒くなってきましたね。

服装も毎日悩んでしまいます(๑´罒`๑)

 

さて、今日はお掃除についてです。

階段の壁のフチ(巾木)って、すぐ埃が溜まってしまい、掃除が結構大変なんですよね…(*゚‐゚)ぼー

埃が溜まっているのはわかっているけど、掃除機もかけづらい場所だし、たまに拭き取るくらいでやり過ごしていました。

どうにか楽に掃除できないかなぁと思い、主に階段の掃除用に無印のミニハンディモップを買い足しました。

スポンサーリンク

無印のミニハンディモップはいくつか持っていると便利

無印のミニハンディモップ、わが家で2つ目です。

無印 ミニハンディモップ

1つ目は、テレビ裏に置いて、テレビ周辺やリビングの掃除用として。

↑テレビ裏。

1つのモップを家中の掃除に使えばよいのかもしれないですが、モップを持ってあちこち歩き回って「次はそことあそこか」と考えながら掃除するよりは、ついでに掃除できた方が結果的にマメにできるような気がするし、自分の中の掃除のハードルが下がる気がします。

無印のミニハンディモップは、形がシンプル、そしてコンパクトな作りなので、どこに置いても場所を取らず、サッと使えるところが気に入っています。

モップ部分は取り外してお洗濯もできるので、きれいな状態で繰り返し使えます♪

スポンサーリンク

階段の巾木は、上り下りのタイミングでハンディモップで掃除する

面倒くさい階段の巾木の掃除。

ちょっとした出っ張りに埃が溜まる!

そして、どこに置いてもあまり気にならないフォルムと色の無印のミニハンディモップ。

このハンディモップを使って、階段の上り下りの時にチャチャっとやってしまえば楽なのでは⁇と思い、早速階段の小窓にハンディモップを置いてみました。

掃除道具だけど、そんなに気にならない(*´˘`*)

そして、階段を上るついでに、ハンディモップを手に巾木の埃取り。

階段を上る時の方が少しだけ楽です(*’ω’*)

ケースも一緒に持ち運んで、上りきったところで、今度は階段上の小窓に置いておく。

馴染んでる…笑

次のタイミングでは、階段の上から下へモップで掃除。

次は階段を下りる時に、同じように掃除します。

ハンディモップには柄がついているので、がっつり腰を落とさなくても楽に埃が取れるので助かります。

このハンディモップ、巾木だけではなくて、埃や細かいゴミが溜まってしまう階段の掃除にも重宝しています。

階段も隅とかに埃や細かいゴミが溜まりがち。

最後、モップでは絡めとれなかった階段の細かいゴミは拭き取るか掃除機で吸う必要がありますが、あの巾木に溜まったふんわりした埃はサッと取れます。

毎日じゃなくても気になった時に気楽にできるから、この方法気に入ってます(▰˘◡˘▰)

スポンサーリンク

本日も最後までお読みいただきありがとうございました⑅◡̈*

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。