廊下のクローゼット*ラベリング

 

前回に引き続き、今日も廊下のクローゼットについて。

現在、ラベリングが中途半端な状態なので、誰が見てもわかるようにペタペタ貼っていきたいと思います(๑´罒`๑)

 

スポンサーリンク

 

ラベルライターはピータッチ

ラベルライターはブラザー工業さんのピータッチを愛用しています。

数年前に買ったもので、ピータッチ190というモデルです。

今はもっと新しいモデルがたくさんあるようですね。

ピータッチキューブという、スマホ接続専用のものも新しく出ていました!…キーボードがなくて、ラベル編集は専用のアプリで行うので操作しやすそうですよね。本体もシンプルでいい感じでした♪

しかし、わが家の190はやや古いモデルですが、まだまだ現役で活躍中、壊れるまで使い続けたいと思います!

*

テープは、透明地と白地の2種類を常備しています。テープ幅はどちらも9㎜。貼るものによって使い分けています。

 

ふと見ると、ピータッチを持ち出したお兄ちゃんが( *´艸`)

「しもしも〜?」

あ、平野ノラ!(笑)

そうだね、おっきい携帯電話に見えるよねꉂ (๑¯ਊ¯)σ

 

すかさず弟も、

「パパ?じぃじ?ばぁば?」

うーん、そこは「しもしも〜?」って言って欲しかったな〜(๑´罒`๑)

なーんて無理か!(笑)

 

スポンサーリンク

 

ラベルを作る♡

「このラベルが欲しい」というのがあったら、スマホにメモしておいてまとめて作ります。

印刷する時に、わりと余白が多めに取られるので、ひとつひとつ印刷するより、まとめて印刷してからカットした方がテープの節約になります॰ ( ¨̮ ) ॰

今回は、ラベリングの見直しなのでこんなにたくさん。

ハサミでカットして出来上がりです。

マークや記号もいろいろあるので、楽しみながら( ´艸`)

 

ラベリング♪

あとは好きな位置に貼るだけ♪

私の場合、ファイルボックスは下中央、無印ケースは引き出しの下中央が好きです。

ファイルボックス内で使っているペーパーホルダー以外はほとんど透明地で。(ペーパーホルダーは色が茶色なので、透明地だと文字が見づらいのです…画像なくてスミマセン^^;)

これでわかりやすくなったかな♪

 

ちなみに、キッチンでもピータッチは大活躍!

フレッシュロックに調味料やだし類を入れてラベリングしています。

キッチンでは、白地の方が見やすかったので白地にしました。

*

そして、ピータッチの収納場所はこちら(▰˘◡˘▰)

「小型家電」の引き出しに、最近出番がめっきり減ってしまったデジカメと一緒に。

*

ずっと、やらなきゃと思っていたラベリングができたので、気持ちも少しスッキリしました〜

(*˘︶˘*).。.:*♡

 

*

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました☺︎

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。