トイレの収納について

こんにちは。

少し前にトイレ掃除について書きましたが、今日もトイレネタです。

今日はトイレの収納について。

トイレの中にある収納棚です↓

トイレ 収納

奥行きもあまりなく、たくさん入らないので必要なものだけに絞って収納しています。

トイレ掃除についての記事はコチラ↓

迷走していたトイレの掃除

スポンサーリンク

トイレ掃除グッズ①

手が届きやすい収納棚の一番下段にはよく使う掃除グッズを収納しています。

セスキ炭酸ソーダ水とクエン酸水。

スプレーの容器は無印、ラベルはセリアです。(このセリアのラベルは、シンプルで無印っぽくて使えます♪しかも耐水性です)

 

そして、隣のボックスも無印。

こちらのボックスには「流せるトイレブラシ」を収納しています。

便器の中の掃除に欠かせない「スクラビングバブル 流せるトイレブラシ」ですが、替え用のブラシの収納方法はやや悩みました。

収納棚の奥行き問題と、洗剤付きのブラシは蓋付きのボックスに収納したいけど、なかなか条件に合うものが見つからない問題。

そんな時、やはり頼れる無印でした。

替え用のブラシは12個入りですが、無印のABS樹脂ボックス1/8 にちょうど入りました!(ˊᗜˋ*)

縦に並べて10個入ります。

トイレブラシ収納

入りきらない2個は上にのせて。

縦に全て並びきらず、シンデレラフィットとはいきませがちょうどいいです♪

別売りの同サイズの「トレー」が「フタ」になるので蓋付きの条件もクリアです(๑´罒`๑)

スポンサーリンク

トイレ掃除グッズ②

トイレの床を始め、トイレ全体の掃除用に使っているカウンタークロスは、真ん中の段に。

上部分には突っ張り棒をつけて、次男のおしりふきを収納。

カウンタークロスは箱のままよりは、入れ替えた方がスッキリするのでカゴに入れています。

スポンサーリンク

トイレットペーパーとサニタリー用品

一番上の棚にはトイレットペーパーの予備とサニタリー用品(カゴに収納)を。

こちらも突っ張り棒で仕切っています。

 

トイレブラシの柄

トイレブラシを挟むのに必要な「柄」。

トイレブラシ 収納

できるだけ目立たないような角度に便器にシールタイプのフックを取り付けて、掛ける収納でスッキリと。

床置きだった頃に比べて掃除も楽!見た目もスッキリ!となりました( *´艸`)

*

以上、トイレの収納についてでした(▰˘◡˘▰)

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました⑅◡̈*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。