フレッシュロックの使いみち。

TAKEYAのフレッシュロック。

主にキッチンで大活躍、砂糖・塩・だし類、お茶のパックなど入れて愛用してます。

今回、キッチン周りのおそうじ用にフレッシュロック500を2つ買い足しました。

image

サイズ/約幅6.8×奥行7.9×高さ14.4cm

さて、どれくらい入るのかな?

image

フムフム…。粉ものはだいたい300gくらいかな〜?という印象。

 

フレッシュロック500に入れたいもの

今回入れようと思っているのはこちら。

image

クエン酸と重曹。100円ショップで購入しました。

・クエン酸 120g ×2(ちょっと少ないので2袋にしました)

・重曹(掃除用) 300g

 

最近のものはチャックがついているのでそれは便利なのですが。

袋のままだと見た目がゴチャゴチャするんですよね。色がカラフルだし…。

それと、少なくなってくると、スプーンですくいづらかったり、手についたりで、やや不便。

ということで、ちょうど使っていたものがなくなり、新たに買い足したタイミングで、フレッシュロックに入れてみることにしました。

収納場所でも、できるだけコンパクトにしたかったので、幅をとらない500にしてみました。

 

クエン酸と重曹を入れてみた

フレッシュロック500

左がクエン酸、右が重曹

余裕で入りました!

 

image

クエン酸はあと2袋入りそうです。ということは500gいけそう。

重曹も400gはいけるかな。

 

いざ、収納場所へ。

既にフレッシュロックに入れて快適に使っている食洗機用洗剤の横に。

image

シンク下収納のおそうじコーナー

ゴチャゴチャ感が減りスッキリしました!

beforeの写真撮り忘れたのでイマイチ伝わらないと思いますが、beforeはカラフルでした…。

奥にセスキ炭酸ソーダの袋が見えてます。。。

ちなみに、このセスキ炭酸ソーダは我が家では必需品。

今度はこれをフレッシュロックに詰め替えてもっと使いやすく、スッキリさせるぞ〜!

 

まとめ

フレッシュロック500に入る量

クエン酸・・・500g

重曹・・・400g

でした!

 

ちょうど使っていないフレッシュロックがあるので、これを機に、調味料・ダシ類の収納を見直そうかなと思う今日この頃です。

 

*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。