子どものハンカチ・ティッシュ忘れがなくなった!簡単な方法とは

 

こんにちは。

小学生のわが家の子どもたち、本当によくハンカチ・ティッシュを忘れていました。

朝、声をかけても忘れる。声かけを忘れてしまうことも多々あって、そんな日は100%忘れる。

学校でも抜き打ち持ち物チェックがあったりして、クラス単位で競っていたりするので、クラスのみんなも迷惑はかけたくないっ。

どうしたらよいものか…と考え、ハンカチ・ティッシュ置き場を変えてみました。

すると…あら不思議!

それだけでハンカチ・ティッシュを忘れる日がなくなったのです(๑• ω •๑)



スポンサーリンク

 

ハンカチ・ティッシュ忘れをなくした方法とは?

それは、「ハンカチ・ティッシュをマスクと一緒に置く」

これだけです!

わが家のマスク置き場。

 

兄(左)と弟(右)の専用ボックス。

 

今や毎日の外出時に欠かせないマスク。

子どもも既に習慣となっています。

ハンカチ・ティッシュは忘れちゃうけど、マスクは忘れない。

おもしろいことに、そのマスクの置き場と同じところにハンカチ・ティッシュを置いておくだけで、パッタリと忘れることがなくなったのです!

 

ちなみに、以前はランドセル置きの棚に置いていました。給食袋と一緒に。

ランドセルの近くに置けば、家を出る時に楽かなぁと思ったのですが。

効果は全くありませんでした。。

不思議なものです(๑• ω •๑)



スポンサーリンク

 

ハンカチ・ティッシュ・マスクの3点セットは子どもごとに100均ケースに収納!

ハンカチ・ティッシュをマスク置き場に置くために、子どもたち用に3点セットが入るケースを用意しました。(一緒にまとめて、でもよかったのですが、子どもたちはそれぞれ自分のハンカチがあるので、なんとなくそれぞれにケースを用意しました)

100均で、3つに仕切られているケースを発見。

マスク ティッシュ ハンカチ 入れ

こんな時100均は本当に手軽で便利です。

マスク入れ

小さい方にはそれぞれハンカチとティッシュを。

大きい方にはマスクを。

スポーツの時には布マスクをつけたりしますが、基本的には学校には不織布マスクをして行っています。

マスクの数が少なくなってきたら各自補充しています。

スポンサーリンク

 

朝、登校前に必ず3点セットを身につけて家を出ることが習慣になった!

あれだけ忘れないように声をかけても忘れてしまっていたハンカチ・ティッシュが、マスク生活に便乗して、『身につける3点セット』として習慣になったことで、忘れることが全くなくなりました♪

今では、必ず3点セットを身につけて出かける息子たち。

もう「ハンカチ・ティッシュ持った⁈」の声かけは不要になりました(*´艸`*)

スポンサーリンク

本日も最後までお読みいただきありがとうございました⑅◡̈*





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。