自宅でもんじゃ焼き。

 

今日は食卓の話です(▰˘◡˘▰)

家で、ホットプレートを使ってお好み焼きやたこ焼きは作るけど、、もんじゃ焼きは外に食べに行くものだと思っていました(๑´罒`๑)勝手に。

子どもが生まれる前は、よく夫と2人で近所のもんじゃ焼き屋さんに行っていて、ついこの間、夫と「久しぶりにもんじゃ食べたいよね〜」という会話をしてて。

でも、お店行くにも子どもが小さいから鉄板は危ないし、今の家の近くにもんじゃ焼き屋さんはないし…無理だよね〜なんて思ってたら、夫がスマホで調べ、「簡単にできるみたいだよ」とのこと。

試しにやってみよう‼︎ということになりました♪

ワァ───ヽ(*゚∀゚*)ノ───イ

子どもたちは、もんじゃ焼きは初めて。

どんな反応か楽しみ( ´艸`)

スポンサーリンク

家でもんじゃ焼きを作ってみた

■もんじゃの前におつまみ♪

もんじゃ焼きの前に、前に通っていたお店で必ず注文していた、

牡蠣と帆立のバター醤油焼き。

真似てみました♪

う、うまい‼︎(ToT)

そして、次はいよいよもんじゃ焼き。

作るのは、明太もちチーズ(大人用)と、たらこチーズ(子ども用)の2種類!

ちなみに、夫作です(๑´罒`๑)

 

■生地の材料

*生 地

・小麦粉

・顆粒だし

・ウスターソース

・水

・キャベツ(粗ミジン切り)

*トッピング

・切りいか

・桜エビ

・明太子、たらこ(子ども用)

・もち

・チーズ

簡単(๑°ㅁ°๑)‼︎

生地の材料のシンプルさに少々驚き。

 

もんじゃ焼きの作り方

・ボウルに生地の材料を入れて混ぜておく。

・生地の中のキャベツだけ先にホットプレートに出して、炒めて輪っか(土手)を作る。

・土手ができたら、中に生地を流し込む。

左が大人、右が子どものもんじゃ

・切りいか・もち・明太子(たらこ)、チーズをのせて、グツグツしてきたらOK。

子どもたちは初めてのもんじゃ焼きに、「美味しい‼︎(((o(*゚▽゚*)o)))」とたくさん食べてくれました。

ホットプレートを囲んで、会話も弾みます♪

*

そして、2週間くらい経ったある日の休日。

お兄ちゃんが「今日のごはん、もんじゃがいいなー(*’▽’*)」って。

すっかりお気に入りメニューになりました♪

それではリクエストにお応えして♡

またまた明太もちチーズもんじゃです( ´艸`) これが一番好き。

明太子が辛くないので今回は子どもたちも食べられました!(明太子が少なかったからかもしれませんが…)

ちなみに、このヘラ(「ハガシ」と言うそうです)ダイソーで2個100円で買いました。

*

ちょっと前には、これまたお兄ちゃんのリクエストでたこ焼きをしました(*´˘`*)

こちらはたこ焼きの粉で。(夫作)

最近、すっかり粉物づいてます。

でも、みんなでワイワイホットプレートを囲みながらの食事はやっぱり楽しいですよね(*˘︶˘*).。.:*♡

わが家の定番になりそうです♪



*

本日も最後までお読みいただきありがとうございました☺︎

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。