買ってよかった宮崎製作所 ミヤコのステンレス製急須

こんにちは。

この冬、買ってよかった!と満足したもの。

それは、宮崎製作所〈ミヤコ〉のステンレス急須です。

最近ぐっと寒くなってきたので、朝起きてから、まず緑茶を入れることが習慣になりました。温かい緑茶は一日の始まりとともに身体を温めてくれます(▰˘◡˘▰)

これまで、急須はHARIOの茶茶急須を使っていたのですが、ガラスの蓋が欠けてしまったのと、容量も450mlと少々小さめなので、家族4人分のお茶を入れるのに、一回では入れられないというジレンマがあり^^;

ガラスの蓋が欠けてしまったHARIOの急須↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハリオ 茶茶急須 丸 450ml CHJMN-45T(1コ入)【ハリオ(HARIO)】
価格:825円(税込、送料別) (2020/12/25時点)

HARIOの急須、プチプラがうれしい!

毎日使うものだし、そろそろ新しい急須が欲しいな〜と思っていました。

新しい急須の条件は、「シンプル」「重すぎない」「4人分のお茶を一度に入れられるくらいの容量」。そして、「永く使いたいと思えるモノ」

そしてミヤコの急須に出会いました(๑• ω •๑)

スポンサーリンク

ミヤコのくろいろ急須の魅力

まず見た目が素敵。

ミヤコくろいろ急須

マリメッコ のラテマグともなじんでます。

私は「くろいろ」にしましたが、他にはピカピカのミラー仕上げの「かがみ」や、ざらざらとたアンティーク仕上げの「ざらめ」もありどれも素敵です。

ハンドル・つまみは天然木でほっこりします。

使い勝手の良さという点では、

・水切れが良い!

・斜めにしても蓋が落ちない!

・注ぎ口が細く、コーヒーにも使える◎!

・茶こしが深く、少量のお茶でもちゃんと入れられる!

・コンパクトな見た目だけど、結構入る!

という点でしょうか(๑´罒`๑)

茶こしが深くてすてき。

湯呑みに注ぐ時にも水が滴れることもなく、サッと切れて気持ちがいいです。

お茶を入れる時に蓋が落ちないので、ストレスもないです(*´˘`*)

容量も700mlあり、コンパクトな見た目だけど4人分のお茶も一回で注げます。忙しい朝に助かる!

スポンサーリンク

急須のお手入れ

気になるお手入れの話。

基本的に急須は水洗いでOKとのこと。

天然木を使っているし、永く使いたいので食洗機は使いません。

茶渋が気になったら歯ブラシなどでこするといいらしいです。

茶こしも一緒にきれいに水洗いしてから乾かすだけなので、楽ちんです!

ちなみに、「くろいろ」は特に、表面のカルキ汚れが目立ちそうなので、水洗い後はすぐにクロスで表面の水滴を拭き取っています。

あとは逆さにして内側を乾かすだけˏ₍⸜̠̇⸝̠̇₎ˎ ̀⁽⸌̠̇⸍̠̇⁾ ́ˏ₍⸜̠̇⸝̠̇₎ˎ ̀⁽⸌̠̇⸍̠̇⁾ ́

この簡単な一手間だけで、不思議と愛着もわいてきます♪

お手入れは簡単!

 

かがみ、ざらめも素敵です♪

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MIYACO/ミヤコ ステンレス製 茶筒 大 H67013
価格:6600円(税込、送料別) (2020/12/22時点)

なんと、お揃いの茶筒も!欲しい〜!(高い…)

本日も最後までお読みいただきありがとうございました⑅◡̈*



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。