【感染症予防に!】手拭きタオルをやめてペーパータオルにしてみました

こんにちは。

最近やめたこと。それは、洗面所の手拭きタオル

今までは日常的に家族で使っていた手拭きタオルですが、コロナの感染予防の観点から、タオルの共有やめて、使い捨てのペーパータオルを導入することにしました。

 

スポンサーリンク

ペーパータオルホルダーは無印良品アクリルボックス

手拭きタオルをやめて、ペーパータオルを使うことにしました。

ペーパータオルホルダーは無印良品のアクリルボックスとペーパータオル用フタにしました。

無印 ペーパータオルホルダー

やはり無印良品はシンプルでgood!

早速ペーパータオルをセットして、洗面所に置きます。

無印 ペーパータオルホルダー

もともと子どもたちの歯ブラシを置いていたところに置いてみました。(とりあえず置いたものの、子どもたちの歯ブラシ置き場など検討中です)

無印 アクリルボックス ペーパータオル

クリアな感じが洗面所と合いますね♪

クリアな分、水滴などの汚れが気になるので、手を拭く都度、そのペーパータオルで水滴を拭き取っています。

スポンサーリンク

 

ペーパータオルに変えて実際に感じたメリットとデメリット

ペーパータオルのメリット

・タオルより衛生的で安心・安全!

・タオルの洗濯、取り替え作業がなくなり楽になった!

・洗面台の鏡の掃除にも役立っている!

(▰˘◡˘▰)見に見えて、体感してのメリットです。

たかがフェイスタオル一枚でも、「洗濯」「仕舞う」「取り替える」という作業がなくなるだけで、随分と楽に感じます♪

そして、意識して手洗いをするようになったこの1年近く。手洗いの頻度も増え、その度タオルで拭く×家族分となると、もはやそのタオルはきれいなのか⁉︎と衛生面の不安も感じていました。

その点、ペーパータオルは一回一回使い捨てなので、衛生面的にも安心です◎

洗面台の鏡も、より手軽に掃除できるようになりました。

特に鏡の下の方はどうしても水滴が飛んでしまう。

けれど、すぐ横にペーパータオルがあることで、サッと取ってササッと鏡を拭ける。この手軽さよ!

 

ペーパータオルのデメリット

これといったデメリットが思いつきませんが、強いて言えばこんな点でしょうか?

・タオルよりランニングコストがかかる

・在庫の管理が必要

・ペーパーホルダーの場所を取る

( ;∀;)デメリットはないわけではない…です。

消耗品だから、その分お金もかかるしゴミも増える。

在庫を切らさないよう管理もしなきゃだし、場所の確保も必要。

 

【結果】メリットの方が大きい!

デメリットもありますが、今回のポイントは「感染症予防対策」ということもあり、やはりメリットの方が大きいと感じます。

生活の上でも、気持ちの面でも、やはりメリットの方が大きく、変えてよかった!と思っています。

 

まとめ

ペーパータオルに変えて、少しでもリスクを減らして、安全に暮らしたい。

と始めたペーパータオル生活。

そして、うれしいことにメリットもたくさん。

それには、無印良品のアクリルボックスも一役買っていて、透明で圧迫感もなく、スッキリ置けて助かっています。

ペーパータオルに変えてよかった٩(ˊᗜˋ*)و

+++

あと、気になるのはトイレ。

わが家のトイレには、残念ながら無印良品のアクリルボックスは置けなそうなので、何かいいペーパータオルホルダーを探し中です!





スポンサーリンク

本日も最後までお読みいただきありがとうございました⑅◡̈*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。