飯能にある北欧テーマパーク『メッツァビレッジ』はどんなところ?

こんにちは。

先月、初めて埼玉県飯能市にある郊外型レジャー施設『メッツァ』に行ってきました。

コロナ禍でかなり久しぶりのお出かけ。

このご時世なので、お出かけするにも気を遣いますが、メッツァビレッジは屋外で楽しめて、北欧の雰囲気が素敵で、気持ちが良い施設でした♪

『メッツァ』がどんなところだったのかレビューしたいと思います(▰˘◡˘▰)

スポンサーリンク

北欧テーマパーク『metsa(メッツァ)』とは?

メッツァは埼玉県飯能市にある北欧の生活をテーマにしたテーマパークです。

宮沢湖を半周ちょっと囲むようにできたメッツァは、「メッツァビレッジ」(無料エリア)と「ムーミンバレーパーク」(有料エリア:別途チケット購入が必要)の2つのエリアからなっています。

メッツァの全体MAP↓

メッツァ公式HPより引用

MAPでいうと、右下の方に入口(緑色に塗ってあるところ)があります。

メッツァの入口

入口から施設(建物)までは、木々に囲まれた道を通っていきます。その先にメッツァビレッジ、そのまた先にムーミンバレーパークがあります。

今回はメッツァビレッジにのみ行ってきましたので、メッツァビレッジについて紹介します⑅◡̈*

 

無料エリアの「メッツァビレッジ」とはどんなところ?

木々の通路を抜けると、まず最初に「メッツァビレッジ」のエリアがあります。

さて、このエリアには何があるのかな⁇

☝︎無料エリア「メッツァビレッジ」にはこんな施設があります↓↓

*MARKET HALL(マーケット棟)

木々の道を抜けると一番最初にマーケットホールが見えてきます。

雰囲気抜群の1階のテラス。

マーケットホールは2階建の施設です。

1階にはスーパーマーケットや軽食、カフェが入っています。

2階は北欧雑貨のお店が何店舗か入っていて買い物を楽しめます。

 

*VAIKINGHALL(レストラン棟)

マーケット棟と繋がっている2階建の施設で、レストランが入っています。

1階➡︎洋食、ラーメン、カフェが数店舗あり。

2階➡︎ブッフェスタイルの1店舗のみ。(メッツァビレッジで一番広いレストラン)

湖畔の目の前のテラス席があるのは1階のお店のみになります。

2階のレストランはテラス席はありません。ただ、窓はガラス張りになっているので、窓側の席からは湖畔を見渡すことができます。

今回、ランチで2階のブッフェレストラン「LAGON」に行ってきました。

普段はブッフェスタイルみたいですが、私たちが行った時はコロナ対策のため、セットメニューでした。

メッツァ LAGON

メイン(サーモングリル)、ライス、スープ、サラダ、ドリンク付きのセット。他にはパスタ、ハンバーグなどのメニューがありました。(ビールは別料金です)

お店の一部。木のぬくもりを感じられる店内。

写真は撮れなかったのですが、窓側はカウンター席になっていて、目の前の宮沢湖を眺めながら食事を楽しむことができます。カップルにも良いかも♪

時期によってはブッフェを楽しめたりすると思います。

ランチ後、レストラン棟2階からの眺め。気持ちがいい!

 

*北欧のコンセプトカフェ

 湖を見渡せる小高い丘に建つnordics(ノルディックス)。

 まさに北欧の雰囲気の青と白がかわいいカフェです。

ロイヤルコペンハーゲン、イッタラ、アラビアなど、期間限定でコンセプトが変わるカフェです。食器なども売られていて、のぞいてみるだけでも楽しいです。

ちなみに、この時はアラビアのカフェでした!

 

*メッツァホール

イベントスペース。ワークショップになったり、雑貨店になったり、期間ごとに催しが変わります。

 

*スターバックス

nordics、メッツァホールと並んで湖を見渡せる場所にあるスターバックス。

テイクアウトして湖前の芝生でのんびり過ごすのもいいですね♪

 

*ノルディックスクエア

nordics、メッツァホール、スターバックスの前に広がる芝生の広場。その先には宮沢湖が広がります。

思わず走りたくなっちゃう芝生広場。

メッツァビレッジの中で一番おすすめの場所かもしれません。

マーケットホールのスーパーで買ったビールを飲みながら。外で飲むビールは最高だ〜!

ぜひ、北欧雑貨店で買い物して、この広場でゆっくり過ごしてみてください♪(←これ最高でした!)

 

*カヌー工房

カヌー体験ができる「ソグベルク」。

メッツァビレッジ内にあるけど、こちらは有料施設になります。

レクチャーを受けて、カヌーで湖上散歩できます。予約は必要ないようで、運が良ければ待たずにカヌーに乗れることもあるようです。

 

*PANZA宮沢湖

こちらも有料で遊べる施設、空中アスレチック「ファンモック」。

湖畔の森の中に張り巡らされたネットの中で飛んだりゆらゆら揺られたり。大人も子どもも思い切りジャンプ運動!

予約制で入場管理もしているので、混みすぎることなく遊べます。

今回実際に体験してきたので、レビューは後ほど♪

すっかり気に入ってしまったメッツァビレッジ。

またすぐにでも行きたかったのですが、コロナでなかなか外出もできず…

でもまた必ず行きたいと思います!!

夕暮れの景色もきれい。

次回、ファンモックのレビューに続きます♪





スポンサーリンク

本日も最後までお読みいただきありがとうございました⑅◡̈*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。