トイレに絵を飾る

 

こんにちは⑅◡̈*

先日、少しだけトイレ(の観葉植物)のことについて書きました。(以前の記事はコチラ♪)

そのトイレですが、サボテンとアロマキャンドル(缶)を置いている以外は何も飾っておらず、以前から殺風景だな〜と思っていたので、絵を飾ってみることにしました。

スポンサーリンク

 

トイレにちょうどいいサイズの絵

トイレの壁の面積から考えて、あまり大きい絵を飾っても圧迫感がありそうだし、バランスが悪いので、ポストカードサイズの絵を飾ることにしました。

肝心のカードのデザイン、どんなものがいいかな〜(´−`)

イメージは植物系でシンプルなもの。

そして決めたのはこちらです↓

シンプルな葉っぱのイラストが気に入りました♪

サボテンの鉢もグリーンだし合うかな(๑´罒`๑)

一枚だけだと寂しいかな〜?と、種類の違う二枚を購入。

今回購入したのは、どちらもKARTOTEK COPENHAGENのグリーティングカードです。

二つ折りになっています。

KARTOTEK COPENHAGENはデンマークのステーショナリーセットブランドとのこと。

植物以外にも洋服や雑貨などのイラストもあり、どれもシンプルで可愛くてツボです(*´艸`*)

無印の壁に付けられるフレーム・はがきサイズ用を使用

リビングでも愛用している無印のフレーム。

リビングでは立てかけて使っているのですが、今回はトイレの壁に付けて使いたいと思います!

絵を飾るならフレームは無印!と決めていたので、実は前々から購入済み。

ネットで購入したので、フレームの色味が違ってしまいました。

中に入れる「絵」待ちでした(^_^)a

スポンサーリンク

早速カードを入れてみます♪

そしたら…カードのサイズが微妙に大きい&二つ折りのままだと厚みがあり入らない(-∀-`;)

なので、折ってある部分と上部をカット。

気を取り直して、セットしてみます。

入った!

フレームを壁に付けて…

こんな感じに仕上がりました(ˊᗜˋ*)

トイレが狭くて全体が写せませんが…

小さい絵だけど、それだけでも雰囲気が変わりますね。

 

before

殺風景です(°_°)

フレームは取り外しが簡単なので、季節や気分で気軽に中の絵を変えて楽しみたいと思います(๑´罒`๑)

スポンサーリンク

*

本日も最後までお読みいただきありがとうございました⑅◡̈*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。