粉末ハイターで洗濯槽のカビ取り

今年も残すところあと数日ですね。

大掃除はまだできていません。。

と言っても、毎年大掃除という大掃除はしていないのですがA´ε`;)゚・゚

今年はキッチンの床はきれいにしたいな…と思いつつ。。

とりあえず、定期的にしている洗濯槽のお掃除について。

スポンサーリンク

ある日突然、洗濯物に異変!

洗濯槽。

見た目はきれいでも、裏側とかどれくらい汚れているのか気になりますよね(´д`;)

お恥ずかしながら、洗濯機を購入してから2年くらい、洗濯槽のお掃除をしたことがありませんでした(ノ∀`;)

子どもが生まれる前は夫婦二人だったので、洗濯も基本的には週末にまとめて、という具合で。

子どもが生まれてからは毎日洗濯をするようになったのですが、ある時、洗濯物に異変がΣ(゚д゚lll)

洗濯物に突然黒い海苔のようなものが付き始めたのです‼︎

しかもたくさん‼︎(ll゚Д゚ノ)ノ

洗濯を終え、一番清潔にしたい赤ちゃんの衣類に黒いものがたくさんついてるという衝撃。

びっくりして色々調べたところ、その黒いモノの正体は、通称『ピロピロワカメ』という黒カビだったのです(ll゚Д゚ノ)ノ

その通称に妙に納得。まさにピロピロしたワカメ。

その衝撃の事実を知り、それから定期的に洗濯槽のお掃除をしています(-∀-`;)

スポンサーリンク

ピロピロワカメ(=黒カビ)はどうしてできるの?

洗濯槽の裏側は湿気が多く、ただでさえカビが生えやすい環境。そこに溶け残った洗剤や石鹸カス、服に付着していた食べ残しや泥汚れ・脂汚れなどがカビのエサとなり、どんどん黒カビが発生してしまうのですね(*_*)

洗濯槽の内側は綺麗でも、裏側にはたくさんの黒カビがこびりついてるかもしれないんですね(ノД`)

洗濯槽を取り出して丸洗いしたい衝動に駆られます^^;

でもそんなことはできないので、地道に黒カビを撃退しなくては。

今まで試した中で、効果があった方法を今は定期的に続けています॰ ( ¨̮ ) ॰

 

洗濯槽のカビ撃退法

黒カビにワイドハイター(粉末)!

私が使っているのは、ワイドハイター(粉末タイプ)。

img_3510

酸素系漂白剤で色物の漂白に使えるので、子どもの服の汚れやシミを取るのにつけ置きなどで頻繁に使っています。

主成分は『過炭酸ナトリウム』で、水に溶けた時に活性酸素が出て黒カビや汚れを落としてくれるのだそう。

 

ワイドハイターを使った洗濯槽の掃除の手順

①洗濯槽に40〜50度のお湯を入れる。

*温度が重要!過炭酸ナトリウムは40〜50度の時に一度活発に働いてくれます。水だと効果が薄れてもったいないです。逆に60度以上でも効果は半減するとのことです。

*わが家の場合、洗濯機横の洗面台の蛇口(ノズル)を目一杯伸ばし、長さはやや足りないものの勢いをつけて洗濯機に注いでいます。少々荒い方法ですが^^;

 

②洗濯槽にワイドハイター(粉末タイプ)を投入。

*10Lあたり100gが目安。わが家の洗濯機は最高水位が58Lなので、一袋(500g)入れます。 汚れがひどい時はより多めでもOK。

img_3511

私はいつも①②を同時にしています。すぐにこのように泡立ちます。この泡が汚れを浮かせてくれるのだそう。

 

③洗いコースで10分間くらい撹拌させ、一晩放置。

汚れていると茶色いピロピロしたものがみるみる浮き出てきます。

 

④浮いている汚れはネットですくい、沈んでいる汚れは、再度洗いモードで撹拌させてから汚れをネットですくう。

 

⑤ひと通り標準コースで洗濯機をまわす。

*汚れが取れなくなるまで洗い〜脱水を繰り返します。

 

img_3512

濁りとともにまだピロピロワカメが浮遊しています。

img_3513

すすぎと汚れをすくう作業を繰り返し、きれいになってきました。

img_3514

ようやく脱水まで終えた状態。きれいになったかな??

裏側を見たい‼︎(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎けど見れない‼︎

*

一度きれいになったと思っても、黒カビが発生する環境は変わらないので、2〜3ヶ月ごとにお掃除するのが効果的だと思います。

前に、ワイドハイターより過炭酸ナトリウム100%の方が効果が高いのかしら?とネットで購入して試してみましたが、効果に明らかな違いがわからずでしたので、ドラッグストアで買い物ついでに買えるワイドハイターを愛用しています(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

ちょうど年末なので、洗濯槽のお掃除ができてよかったです★

 

*

 

本日もお読みいただきありがとうございました

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。