100均と無印で冷蔵庫を整理!

こんにちは。

またまた収納関連です。

冷蔵庫内を整理しました。

賞味期限切れのものが入っていたり、煩雑に詰め込まれていたわが家の冷蔵庫…

家族以外の人には恥ずかしくてとても見せられない状態で・・・A´ε`;)゚・゚

ずっと見て見ぬ振りしてきました。。

私にとって冷蔵庫内をきれいにすることは、冷蔵庫の全貌を目の当たりにすることになり(怖い…笑)、なかなか重い腰が上がらず。

でも、収納熱が高まっているうちに、多少なりともおうち時間が増えたこの機会に!と思い切って整理することにしました。

めざすは、「見られてもいい冷蔵庫」(๑´罒`๑)/

 

スポンサーリンク

 

まずは、冷蔵庫内のものを一旦全部出して必要なものだけに

冷蔵庫の中をきれいに掃除するため、全部取り出し、中身を把握。

よく使うものは手前にあるから把握していても、

いつからあるかわからないものが奥の方に追いやられていたりするんです(^^;;

そういうものを思い切って処分!

もったいない気持ちになるから捨てられない→捨てずにそのままにしておく→冷蔵庫の中に溜まる。というスパイラルが生まれるのも冷蔵庫の中が煩雑になってしまう原因だなぁと改めて思い、むやみに買わない、もらわないという気持ちも生まれました…。

食品もレギュラー化することで管理も楽になるかもしれない。と思っています。

あとは残った必要なものだけを収納するだけです。

 

余談ですが、

わが家の冷蔵庫の容量は375Lです。

4人家族にしては小さいかな?

だいたいどれくらいなのだろうと調べてみたら、冷蔵庫の容量の目安となる計算式があるんですね。↓↓

【冷蔵庫の容量目安】

70L×家族の人数+常備品100L+予備70L=最適な冷蔵庫のサイズ

わが家は4人家族なので、目安は450Lとなります。なので、やっぱり家族構成からしたら小さめですね。

今年12年目の冷蔵庫ですが、今はまだ買い替え予定はないので、これからでもきれいに使っていきたい!(と今回思いました。今更ではありますが…)

 

スポンサーリンク

 

冷蔵室は無印の整理ボックスを縦に並べて取り出しやすく

まずは扉を開けた正面の冷蔵室。メインどころです。

今までは特に収納ケースなどは使っていませんでした。適当に入れるだけというかなりずぼらな感じで(ノ∀`;)

でも、それだと手前からどんどん詰めがちに。そして、中身を把握することが難しくなり、奥に追いやられたものたちに目を背けてしまいがち。

そんな状況を打破すべく、「適当に詰め込まない」「奥にはものを詰めない」ことをキープしたい。

それにはケースなどで位置を決めてしまった方がいい。

それには、無印の整理ボックスがすばらしく希望どおりピッタリでした。

冷蔵庫 無印整理ボックス

無印の整理ボックスは、奥行きや幅のサイズ違いでいくつかあるので、収納するものにより使い分けることができてgood!

奥行きは冷蔵庫の奥行きとピッタリです。

縦に並べればわかりやすいし、引き出しのように使えば、奥のものも取り出しやすいです。

 

縦長の大きめサイズには納豆、豆腐、卵がピッタリ

毎朝の食卓に欠かせない納豆、常備しておきたい豆腐もピッタリでした!

縦に並べれば、「そろそろ買わなくちゃ」などわかりやすい。

卵も、以前はドアポケットの卵ホルダーに入れていましたが、頻繁に開閉する所での保存はNGのようで、この機会に冷蔵室に移すことにしました。

卵もこちらの大きめサイズにピッタリ入りました!

無印整理ボックス 卵

卵パックの蓋の部分を切って、そのまま入れられます。買い足した時は、またパックを切って入れればOK。

 

縦長小さめサイズは缶ビール、ペットボトルがピッタリ

ビールも定位置が決まっていると楽です。缶ビールは小さい方のサイズに3缶きれいに入りました。

缶ビール…発泡酒ですが(^_^;)

今の季節に大活躍するペットボトルタイプの麺つゆもちょうど入りました。

 

細々したものはまとめてメイクボックスに

青のりやハーブなど袋のもので、使いかけのものはまとめて入れればスッキリ。

横のバターが今のところ定まってませんが^^;

バターケースが欲しいなぁ。。。(買ったら考えよう)

 

ボックスを置かないスペースも作る

あえてボックスを置かず、浅漬けを漬けておいたり、サラダを冷やしておいたり、残ったおかずを鍋のまま入れたり。そういう何でも使えるスペースもあった方が何かと便利なので、こちらはフリースペース。

ボウルや鍋が入るくらいのスペース確保。

 

前の状態から比べるとすごい差です!(前の画像がなくてスミマセン)

 

スポンサーリンク

 

ドアポケットは100均グッズで整理

いつも使うチューブ調味料は4種類。(わさび、しょうが、にんにく、からし。これらは常備しておきたい)

数が決まっているので、数ぶんのホルダーをつければOK!

その他のチューブ調味料もポケットに。

チューブ調味料 ホルダー

 

マヨネーズ、ケチャップは100均の仕切りを利用して、場所を固定する。

倒れがちなケチャップ、マヨネーズもちゃんも固定されます。

 

この100均の仕切り、すごく使えます。

小さな瓶も仕切りを使って場所を固定。

動いてしまう胡麻の瓶にも、

小さな唐辛子の缶にも。

 

あとは自立するものなので、場所を決めておくだけです。

ドアポケットの収納

 

すべてを把握できている(できそう)なので、気持ちもスッキリしました(▰˘◡˘▰)

あとは・・・野菜室と冷凍庫かなσ^_^;

本日も最後までお読みいただきありがとうございました⑅◡̈*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

北欧インテリアが好き。無印が好き。 息子2人の育児と仕事と家事に追われバタバタな毎日ですが、 シンプル&心地よい暮らしをめざして日々模索中です。